素色のイベントやメンバーの活動についてご案内しています。


by 素色~もといろ~
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

花音~Kanon~

花音さんが、いよいよアロマのお仕事をスタートされました。

23日(土曜日)、医療法人好古堂グループ高尾病院にて「すむのさと誕生祭」というイベントがあり、花音さんは、その病院が作ったスポーツクラブカーサ・デラ・ヴィータの会場でアロマハンドトリートメント体験を出店されました。

早速、私も花音さんにハンドトリートメントをしてもらいましたが、ラベンダーの香りが心地良く、ゆったりとハンドマッサージをしていただき、とても気持ちのいい時間でした。

花音さんは今後、さまざまな形でアロマのお仕事を展開されていくと思いますが、初めてのお仕事が病院に関わるイベントだったというのは、花音さんがもっていらっしゃる「白衣の天使」のようなエネルギーにぴったりだなあと思いました。

また、花音さんは色の勉強もされており、パステルアートの教室も開かれるそうです。

「色・香り・音を通して皆様にご自分の心と身体を大切にするためのお手伝いをさせていただきたいと思い、「花音~kanon~」という名で今後活動していきたいと思ってます。」~HPより抜粋~

花音さんのこれからのご活躍が楽しみです。






      
[PR]
by motoiro | 2009-05-25 09:58 | ブログ
5/16(土)、エスタスカーサさんにて木村浩子さんの映画「ピース・オン・ウィールズ〈生きる〉」の
上映会があり、エナさんもライアーで参加しました。

幼い子供とお母さん、障害者の方とヘルパーさん、助産婦さん、障害者の方のお母さん、
認知症患者の介護のお仕事をされてる方などなど、お客様は老若男女さまざま。
そんな中、映画の上映後、「アベマリア」「星に願いを」など計3曲を演奏しました。

エナさんのライアーの響きは、短い演奏時間ではありましたが、あっという間にその場を
やさしく繊細で集中した空間にし、皆さんの心や身体の深いところにしみていく感じがしました。

涙を流される方、言葉で感動を表現される方、ライアーに興味をもたれる方などなど、皆さん、
それぞれ反応して頂けてよかったです。

木村浩子さんともお話させて頂く機会がもて、素敵な一日となりました。


木村浩子さん紹介
1937年に生まれ、2歳の時、脳性麻痺と診断される。僅かに動く左足で短歌、編み物、水墨画などに挑戦し、絵画に生きる道を見い出した。戦争に異を唱え、1983年より沖縄で「土の宿」を運営している。
[PR]
by motoiro | 2009-05-18 17:09 | NEWS・お知らせ

「解」

f0205387_1216288.jpg

この作品は約1年程前に、私Rieがはないろさんに頼んで創って頂いたものです。

壁掛けタイプですね。

スワロフスキー、ムーンストン、奄美の珊瑚等の石が使われてます。

花びらや葉など布地の部分は、はないろさんご自身が染料で染めてあり

どんな色に染めあがるかは最後までわからないそうで、職人さんの領域だなあ

と思います。

この作品のメッセージは「解」でした。
[PR]
by motoiro | 2009-05-13 12:31 | ブログ