素色のイベントやメンバーの活動についてご案内しています。


by 素色~もといろ~
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

素色のお月見演奏会へお越し頂きました皆様、ありがとうございました。
皆様にご協力頂きましたアンケートの一部をご紹介させて頂きます。


<9日10日近藤邸>
ライアーについて
*今回は月からの贈り物~とすてきな題で思った通りのライアーの響き、心に残りました。
*「アベ・マリア」「ゆらぎ」よく響いていて気持ちよかったです。
*初めてこんな音楽を聞かせてもらって心があたたかくなったようが気がしました。
 いい思い出になりました。ありがとうございました。
*シュタイナーが好きで存在は知っており、以前もコンサートに誘っていただき、
 音色が とても繊細で好きになりました。大好きな曲ばかりでうれしかったです。
*すべての演奏がおわったあと、あくびをしたら口の開き方が全然違っていてビックリ
 しました。もといろの”4分33秒”は新しい試みでめいそう状態でした。
 いくつかのイメージもうけとりました。


アートについて
*ろうそくとお花のコラボがとても心をおだやかにします。
 きれいなオブジェが場を華やかにいろどりしてくれてました。
*部屋に入った時のイメージの色がステージのオブジェの下にかざってある紫色と同じ
 でびっくりしました。家を出る前にバラのイメージが浮かんだので、会場にきて
 「ああこれか」と納得してしまいました。
*落ち着いた感じでいいと思います。
*場にふさわしいイメージです。


空間の雰囲気について
*体の疲れがスーっと取れたようでびっくりました。
*とてもおだやかで癒されました。とても清らかな感じがしました。
*キャンドルのゆらぎとアロマのすがすがしい香りでうとうとしてしまいました。
*前回よりも完成度が上がってました。


<9月12日安蔵里>
ライアーについて
*とても癒されました。心にひびく音色をありがとうございました。
*ライアーのゆったり優しい音色に包まれて…今日もすっかりほぐれました。
 手をひろげて聴いていると、子宮がどんどんゆりかごのように大きく膨らんで、
 それを優しく包みこんでくれるお母さんになったような感じになりました。
*優しくて柔らかくてとても気持ち良かったです。なあんにもしゃべりたくなくなっていました。
*まどろみの中にいるように不思議でした。
*とても心地の良い耳の奥から体のすみずみまで振動していくのが気持ちよくて
 いやされました。
*はじめての音色にうっとりでした。


アートについて
*バラとキャンドル、お香の香りに癒されて素敵です。
*とても女性らしく甘美な雰囲気が漂ってこちらまで女性であることの幸せをたっぷり
 感じさせていただきました。
*キレイですね。キャンドルとのバランスもステキ。気品と洗練された感じがすごくしました。
*バラの花の色あいとキャンドル・香りがとても幻想的に演出されてあって素敵でした。
*花びらまで染めてあってすごいなあと思いました。
*1枚ずつていねいに作られている事におどろきました。
*バラの花びらの一枚一枚の色が美しかったです。キャンドルの色もステキ。


<空間の雰囲気について> 
*とても居心地よかったです。静かなひとときを有難うございました。
*建物の雰囲気やアートや香り、ライアーの音、とても気持ち良いゆったりとした
 バランスで心地良かったです。
*ここの安蔵里とアートと演出でとてもいい雰囲気だったと思います。
 虫の音もよかったです。
*静かな雰囲気で、落ち着いて聞けました。


温かいお言葉、そして貴重なご意見を本当にありがとうございました。


今回のイベントでは、ジョン・ケージの”4分33秒”という曲をもとにしまして、
素色オリジナルバージョン”月の光”を4人で演奏しました。
アンケートにもご記入頂いてました通り、これは素色にとって新しい試みでしたが、
少しでも何かを感じて頂けたなら嬉しいです。


皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by motoiro | 2011-09-13 13:46 | お客様の声

お月見演奏会②

<9月12日安蔵里にて>

f0205387_13562468.jpg
f0205387_13563936.jpg

f0205387_13565251.jpg

f0205387_1357459.jpg

f0205387_13571528.jpg


はないろさんの創るオブジェは、白い布から花と葉を一枚一枚染め上げてます。
花びらのグラデーションはどれとして同じものがありません。
「時空を超えて」・「今」は10日とはまた違った雰囲気を演出してくれました。

また、この空間に合わせて、花音~Kanon~さんが”オリエンタルフローラル”
というお香で香りの演出をしてくれました。

ラストでは、お客様に外に出て頂き、とても綺麗な満月を見ながら、エナさんの
即興演奏「竹取物語」を満月の光とともに、たのしんで頂きました。
[PR]
by motoiro | 2011-09-13 11:52 | NEWS・お知らせ

お月見演奏会①

素色~もといろ~「お月見演奏会」が無事終了致しました。
その時の様子をお写真でご紹介します。

<9月10日近藤邸にて>

タイトル:「時空を超えて
f0205387_10544029.jpg
































タイトル:「今」
f0205387_10554460.jpg

f0205387_10562761.jpg






























近藤邸では、「月からの贈り物」-解放ーをテーマにエナさんのライアーの
音色が響きました。即興演奏「ゆらぎ」は海の音と一緒に演奏され、とても
気持ちの良い空間となりました。

香りの演出として、フローラル系のアロマオイルを使いました。
[PR]
by motoiro | 2011-09-13 10:59 | NEWS・お知らせ
f0205387_11583958.jpg
9月10日の演奏会は、太宰府の近藤さんという個人のお宅でおこないます。

近藤さんはフードコーディネーターのお仕事をされてます食のセラピストで、茅乃舎でもお仕事をされてます。

近藤さんの記事がこちらに掲載されてました→ 

今回演奏会をさせて頂くこのお宅は、以前お蕎麦屋さんだった建物を近藤さんご夫婦がご自分達の居心地の良い空間へと丁寧にリフォームされた新居です。




素材の声をきく・素材を活かす…そんな近藤さんの食への姿勢が、近藤邸のシンプルで
やさしいお部屋の空間にも反映されていて、とても落ち着きます。

そんな近藤邸と素色が創りだす空間を、どうぞおたのしみ下さい☆
[PR]
by motoiro | 2011-09-08 12:49 | NEWS・お知らせ

安蔵里アスセス

伊都安蔵里は、福岡市から40分の距離、糸島市(旧前原市)の美しい里山の
ロケーションにあります。(住所:福岡県糸島市川付882)

■ 車でお越しの方
西九州自動車道から、前原ICで降りずに進み、「東」の交差点で左折してください。

f0205387_9495698.png


















■ 公共交通機関でお越しの方
JR筑紫線「筑前前原駅」で下車し、タクシーご利用となります。
ご参加の方のタクシー乗り合わせも可能ですので
ご希望の方はお早目にお申し出下さい。


安蔵里駐車場の入口に赤いコーンとイーゼルを置いておきます。
お車やタクシーでお越しの際は、目印にされて下さい。 
[PR]
by motoiro | 2011-09-07 10:16 | NEWS・お知らせ

伊都安蔵里

f0205387_1071022.jpg












9月12日中秋の名月の日に、演奏会をさせて頂く伊都安蔵里さんです。

駐車場入って正面がカフェの入り口です。左に曲がると黒い木の引き戸があり、
それがお野菜直売コーナーへの入り口です。

<農と食と家のむすびなおし>をコンセプトに、地元農家のこだわり野菜や
厳選野菜、安蔵里オリジナル商品などの直売のほか、都会に懐かしく田舎に
新しい「カーサクラブ(旧安蔵里塾)」の文化活動、田舎暮らしのお世話、
学習型貸し農園ブロジェクトなど、さまざまな方面で活動されています。

こちらの建物は、大正年間に創業した「旧福寿醤油」の昭和初期の古建築を、
蔵母屋・大看板・帳場は完全に復元、蔵母屋増築部分・納屋はは現代風に
リノベーションされています。

今回は、ご縁があり、こちら伊都安蔵里のサロン、安蔵里かふぇの2Fで
お月見演奏会をさせて頂けることになりました。

f0205387_005299.jpg












かふぇの2Fへの階段を上がると、木の姿がそのまま梁になったような
昔ながらの天井があり、木のぬくもりが感じられ、とても心が安らぎます。

この素敵な場所で、4人が創り上げる、素色オリジナルの響きの空間を、
満月の光とともにおたのしみ頂ければ…と思っております。

皆様のお越しをお待ちしております。

*伊都安蔵里さんのブログでも、ご紹介頂いてます。→ 
[PR]
by motoiro | 2011-09-02 10:56 | NEWS・お知らせ